読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの裏手帳ブログ

徒然なるまま思ったことを書き残します。多分、語学と投資が中心かと

英語学習で思うこと

外国語は、会話の手段か教養のためのものかとどちらかであり、日本の教育過程は後者であろう。

 

最近買った、受験研究社の総合英語は本当に分かりやすい本だと思う。

しかし、それが会話に役立てるとは全く思えない。

 

 

中学 英語 自由自在: 基礎から難関校受験まで

中学 英語 自由自在: 基礎から難関校受験まで

 

文章の形が分かるということでは、教養のための外国語としてならない。

であれば、イメージを言語とすれば、以下の本が役立つし、今の習い事として、本当に役立っていると思う。

 

絵で見る英語BOOK〈1〉 (スルーピクチャーズシリーズ)

絵で見る英語BOOK〈1〉 (スルーピクチャーズシリーズ)

 

 

 

絵で見る英語 Book 2【MP3形式CD付】 (スルーピクチャーズシリーズ)

絵で見る英語 Book 2【MP3形式CD付】 (スルーピクチャーズシリーズ)

 

 

 

絵で見る英語 Book 3【MP3形式CD付】 (スルーピクチャーズシリーズ)

絵で見る英語 Book 3【MP3形式CD付】 (スルーピクチャーズシリーズ)

 

 学校の英語の時間数から考えたら、イメージで覚えたほうがいいだろうと思う。

ただし、絵を見てそれを英語に変えるのは、物凄くきついことであると思う。